池袋東口で鍼灸マッサージ 指圧をお探しなら実績No1の癒しの森指圧鍼灸院へ|東口徒歩4分

東京,鍼灸,指圧,マッサージ
年中無休12~最終受付22(終了は23時)

お気軽にお問合せください03-3987-6608

HOME > プロフィール

どこに行っても良くならないつらい症状は、池袋で鍼灸指圧22年の実績の当院へ!

main_top.png

院長あいさつ

 1996年9月2日に開院いたしました癒しの森指圧鍼灸院は本年で22年目になります。
「親切」「奉仕」「感謝」をモットーに、池袋周辺にお住まいの方、また周辺にお勤めの方々に対し健康増進のお手伝いをしたいとの思いで営業してまいりました。
 開院当初に設置した4台のチェアーマッサージ台は1台に変更し、ベッド間のスペースにゆとりをもたせたレイアウトに変更しました。
 スタッフの技術や医学・栄養学的知識も年々向上し、15分クイックマッサージから120分を超える本格的な指圧にまで対応できる治療院となっております。
 鍼灸治療においては、肩こり・腰痛が主な疾患でしたが、最近では、原因不明の神経痛や皮膚疾患、糖尿病、癌の疼痛緩和など多くのニーズに対応できるようになりました。
 豊島区鍼灸師会に加盟し、豊島区が発行する「機能回復受術券」の利用可能な治療院として難病対策にも取り組んでおります。
 院内は、電磁波測定士協会の正確な診断の結果、不快な電場・磁場の発生が少ない治療院として認められました。電磁波カットの電気毛布の使用や人体に有害な電磁波を良い波動に変える波動変換プレートの設置、特殊セラミック(グラビトン)の設置で結界を結ぶなど植物も枯れにくいイヤシロチ化にも取り組んでおります。
 リラクゼーションだけではなく〝免疫力を高める治療〟を必要としている方、どうぞ癒しの森指圧鍼灸院をご利用してみてください。

三瓶和昭(Sanpei Kazuaki)

院長プロフィール

日本大学法学部在学中、スポーツクラブで本多治壽氏(元東京都鍼灸師会副会長)と出会う。
アメリカンフットボールで頚椎を傷めたことにより、はじめて鍼灸治療を体験。恩師の卓越した治療技術で完治したことがきっかけで鍼灸治療家を志す。
1993年、東京医療専門学校に入学。1996年、あんま・マッサージ・指圧師および鍼師・灸師免許取得。
在学中より、東京都鍼灸師会セミナーに積極的に参加し実践的な臨床テクニックを学ぶ。日本鍼灸師会学術部運営委員を10年間務め、多くの達人の技術を学ぶ。
この間、船井総合研究所の社長室長であった丹野氏の紹介で、矢山利彦先生の内気功を学ぶ。また、両儀気功研究所の池辺憲史先生に出会い外気功を学ぶ。
現在、豊島区鍼灸師会副会長として豊島区内での鍼灸の普及に力を注いでいる。
鍼灸・指圧治療だけではなく、ドイツの波動医学、自律神経免疫学、分子栄養学、経皮毒性、電磁波の人体への影響なども研究し、的確なアドバイスができるように務めている。

main_bot.png

main_top.png

スタッフ紹介







※各スタッフの出勤曜日・時間は、こちらからご確認ください

main_bot.png

main_top.png

沿革

平成08年09月:癒しの森指圧鍼灸院オープン
平成09年07月:雑誌「CAZ」に紹介される
平成09年09月:雑誌「Chu Chu」に紹介される
平成09年12月:癒しの森レディス館オープン
平成10年04月:「やせるまんが」に掲載される
平成10年05月:「メンズウォーカー」「リラクゼーション&エステ」に掲載される
平成11年04月:雑誌『宝島』に取材される
平成12年01月:週刊誌「週間現代」に記事がのる
平成12年03月:週間『宝島』に店の紹介記事が掲載される
平成12年05月:週刊誌「ぴあ」に店の紹介記事が掲載される
平成12年06月:ホテル・テアトルのレディースプランに協賛する
平成13年03月:夜のTV番組『ヤミツキ』で紹介される
平成13年08月:雑誌『週間スパ』に掲載される
平成13年09月:雑誌『花子』に掲載される
平成13年09月:日刊ゲンダイ『アルファ21』取材
平成15年08月:オズマガジンに掲載される
平成16年09月:60階通り店を開院
平成20年09月:都営バス車内アナウンス始まる
平成21年01月:ホームページリニューアル
平成22年09月:電磁波対策治療院として認定を受ける
平成24年01月:ホームページリニューアル
平成24年04月:豊島区役所待合室に広告を入れる
平成30年06月:姉妹店 指圧鍼灸院/治療室アクアと合併

main_bot.png